09 « 12345678910111213141516171819202122232425262728293031» 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

127. タイよりも安い!インド、デリーで600円で黄熱病予防接種 

1月17日(土)
【インド デリー】1ルピー=約2円


今日は、今日こそは黄熱病の予防接種を受けてやります。
ナイロビの空港でも接種可能って大使館の人に教えてはもらったのだけど、
イエローカードが有効になるのは接種10日後から。

ナイロビで打つとエチオピアに行くまで10日間ケニアで
過ごさなければいけなくなる…ということで、
できるだけ早く打ちたかったのです。

9時間の電車遅延さえなければおとといには打ててたはずなんだけどね…

というのも
インドで黄熱病予防接種、かつイエローカードを発行してくれる病院は
4件しかないそうです。
(インド全体でなのかデリーでなのかは不明。)

そして各病院毎日やっているわけではありません(・ε・`*)
時間もクリニックによって違うのでよく確認してから行くことをおすすめします。

詳しくは在インド日本大使館のこのページに載ってます。
(ただ2011年の情報なので変わっている可能性があります。)

当初、木曜日に空港近くのクリニックにいこうとしてたのですが、
結局行けず、土曜日にRam Manohar Lohia Hospitalで接種しました。


Ram Manohar Lohia Hospitalでの黄熱病の予防接種


◆場所
google mapで検索したら出てきますが、ニューデリーのメインバザールから
歩いて30分ぐらいのとこにあります。
地下鉄でもいけるけど結局駅から歩くことになるので
door to doorの時間はそこまで変わらないかと…

◆時間
私は9時半に到着予定がちょっと手間取って10時に着いて接種できたんですが
他のインド人と話してたら
「本当は9時(9時半かも?)に来てなきゃだめだったんだよーラッキーだねー」
と言われました。
外国人ひとりだけだったので特別扱いしてもらったようです…。

ということで、遅くても9時半には行っておいたほうがいいと思います。

◆会場
大使館のHPではOld nursing homeとなっていますが現在(2015年1月)は、
Trauma centerの401号室でした。

院内の敷地に入ると全体地図があるのでTrauma centerの場所はすぐ分かるかと。

その中へ入るドアがなかなか見つからず困りましたが、
私は非常階段で4階まであがって適当に入りました。笑

たぶん9時すぎについていたら順序は違うのですが、
私は401号室のドア(Yello fever vaccine会場と貼り紙あり)の前にいた
看護師さんっぽい人に受けたいことを言ったら入れてもらえました。

◆料金
300ルピー(=600円)のみ

日本:11180円(横浜検疫所HPより)
タイ:1000バーツ=3300円(スネークファーム)
ネパール:40USD~50USD=4800円~6000円程度
ケニア:ナイロビ空港内のMedical health Port 1500Ksh(1800円)

とくると、インドでの600円は激安です。

ちなみにケニアの日本大使館に問い合わせたときに教えていただいたのですが、
ナイロビ病院での黄熱病予防接種は毎日8:00-18:00に行っており、
料金は3760Ksh(4512円)だそうです。

◆必要なもの
パスポート

◆他
針は新しいものを使ってくれました。笑
私は2回目ということもあり副作用が少し怖くて
接種後15分は会場内の椅子に座っていたのですが、
10:40には最後の予防接種者も終わってて11時には終わりそうな雰囲気でした。
大使館HPでは時間の説明のところに10:30 to 12:30 p.m.と書いてはありますが
やっぱり9時半には行っておいたほうが確実だと思います。


ということで無事、イエローカードげっとしましたーヾ(*・ω・*)o
っていっても結局ナイロビに7日間いなきゃいけないんだけど。笑
超危険都市ナイロビ…サファリ行く以外は何をすればいいんだろう…

あと医療関係でいうと、アフリカに向けて
マラリア予防薬もインドで買いました。
週1飲むタイプのメフロキン、2錠で104ルピー(208円)。
たぶんその辺の薬局、どこでも買えると思いますヾ(*・ω・*)o

この薬、副作用で精神的な副作用(鬱だとか悪夢だとか)がかなりくるみたいなので
不安ですが、がんばります。笑
しかも服用後2-3週間後に副作用は現れるらしい。
ちょうどエチオピアに入国するあたりからかな…(・ε・`*)
ただでさえ過酷な環境下で副作用が重なると辛いだろうなぁー…笑


メインバザールに戻って、サンタナが高い割にはwifi使えず汚い、ということで
宿替えをすることにしました。

wifiもお湯も使える、元?日本人宿化していたというパヤルホテルへ。
…こっちも汚いなぁー。笑
けど200ルピー(400円)でwifiも使えるなら、ということで宿泊。
ドミトリーだけど、ロシア人のおじさんと2人で広々快適。

fc2blog_20150119190741cb5.jpg

でもあとから水周り(トイレ、シャワー)がかなり汚いことに気づいて、
ちょっとこれは辛いっす…ってなったからまた次の日宿移動したけど。笑

3年前にデリーで泊まったNavran?かそんな名前の
おくら丼屋さんの奥の宿もドミ200ルピーだったけど、
wifiなし、水シャワー(有料でお湯バケツ)だったからやめた。
3年前wifi使えた気がするんだけどなぁー…

お昼ごはんはサンタナのスタッフさんに教えてもらったターリーやさんへ。

ターリー70ルピー(140円)
fc2blog_20150119190718e99.jpg

上のチャパティと真ん中のグリンピースごはんと左上のカレーと
左下のデザート的なお芋さんみたいなやつだけ食べれた。笑

そのあとは明日のホステルの偵察へ。
ネットで探してもあまり良さそうなところが見つからず、
Booking.comで見てみたらヨーロッパのホステルみたいな雰囲気のところ発見!
でも税別で税金17%って表記みたから実際の値段確認がてら偵察。

部屋もキレイで、雰囲気もヨーロッパのドミトリーっぽくて
wifiもサクサク、チェックアウト後も共有スペースにいてもいいってことだから
明日の予約をして退散ヾ(*・ω・*)o

よし、明日はいい宿だから今日は耐え切ろう。笑

晩ごはんはもうめんどくさかったからお菓子で済ませて
ひたすらブログ更新に徹しましたとさ。

【今日のご飯】
朝:パン、スープ、チャイ@サンタナの朝食
昼:ターリー(70ルピー=140円)
夜:お菓子

【本日のお宿】
名前:パヤルホテル
値段:ドミ200ルピー(400円)
清潔感:△。特に水周りきつい…
wifi:○。ドミの階ではiphoneは繋がらず、PCは弱い。
1階下の踊り場(3階?)ではわりとサクサク使えた。
コンセント:ベットによる。
お湯:がっつりお湯だけど水圧弱い。
バケツが汚さそうだったから自分の洗濯用の釣りバケツにお湯ためて使用。
タオル:なし
ロッカー:なし
キッチン:なし
いごこち:△。布団がじめっとしてる感。
他:一人旅だとデリーでは1番安く泊まれるとこかと。
汚くてもいいって人にはwifiもお湯も使えたしオススメ。笑
布団も他の宿と比べると分厚くてよかった。
でもベットはかたい。寝心地微妙。

1日1回押してくれたらわたしが喜ぶ、ただそれだけですがお願いしますヾ(*・ω・*)o笑
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
関連記事

Posted on 2015/01/31 Sat. 01:04 [edit]

category: インド

TB: 0    CM: 0

31

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://mikemofu.blog.fc2.com/tb.php/174-a41ba01d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。